【初心者必見】キャラ(エージェント)解放のやり方、おすすめ解放キャラまとめ【VALORANT】

VALORANT

皆さんこんにちは。

今回はVALORANTのキャラ解放の手順や、初心者におすすめのエージェントについて紹介していきます。

キャラ解放で躓いている方はぜひ参考にしてください。

5人の初期キャラ

VALORANTに登場するエージェントは現在16人と多岐に渡りますが、ゲームを始めた時点でアンロックされているのは以下の5人のみとなります。

初期エージェント一覧
VALORANT ジェット アイコン

ジェット

VALORANT フェニックス アイコン

フェニックス

VALORANT セージ アイコン

セージ

VALORANT ソーヴァ アイコン

ソーヴァ

VALORANT ブリムストーン アイコン

ブリムストーン

(どのエージェントもけっこう強い)

 

キャラ解放のやり方

初めの契約書

VALORANTのエージェント解放で鍵になるのが「契約書」です。

これはゲームをプレイし経験値が蓄積されると様々な報酬が得られるという「バトルパス」と似たようなシステムになっています。

私たちが初めに課せられる契約書では、最後までティアを進めると好きなエージェントを2人獲得することが可能です。

 

契約書を進めて1フリーエージェントを獲得したら、VALORANTログイン後の画面上方にある「エージェント」をクリック。

好きなエージェントを選択し採用(解放)しましょう!

 

エージェントの契約書

最初の契約書がティア10まで終わり2名のエージェントを解放したら、その後は解放したいキャラ毎に個別の契約書を進める必要があります。

 

キャラ毎の契約書も初めの契約書と同じで、経験値を貯めることでティアが進んでいきます。

契約書自体はティア10までありますが、エージェントの解放はティア5まで進めれば完了です。

 

それでは、契約書のティアを上げるにはどうすれば良いのでしょうか。経験値に加えて、もう一つ方法があるのでそれぞれ紹介していきます。

 

経験値

契約書は基本的に経験値を貯めることで進めていきます。

経験値は対人戦(コンペティティブ、アンレート、スパイクラッシュ、デスマッチなど)や、デイリー/ウィークリーミッションで入手可能です。

 

契約書は経験値だけで最終ティアまで到達させられるため、時間さえかければ全てのエージェントを無課金で解放させることが出来ることも押さえておきましょう。

 

Q.効率の良い経験値稼ぎは?

A.残念ですがそのようなものは存在しません。

モード毎の経験値効率に差がほぼ無いので、地道にプレイして経験値を稼いでいくしかないのが現状です。

 

※一応、5人パーティ限定で出来るそこそこ効率の良い経験値稼ぎの裏技が1つだけあります。スパイクラッシュでアビリティ(インセンディアリーやペイント弾など)を使って集団自〇することです。なお、同志を集めるのが大変なので再現性はあまりありません。

 

課金

契約書のティアは課金で上げることも出来ます。

1ティア200VP(約200円)で、エージェントが解放出来る5ティアに0から到達させるには1000VP(約1000円)が必要になります。

 

もし今すぐにでも解放したいエージェントが居るなら、課金でティアを進めてあげるのも良いでしょう。



初心者におすすめの解放エージェント

迷ったらコレ!強い&使いやすいキャラ3選

初心者でも扱いやすく、キャラ自体のパワーも非常に高い「最優先で解放したいエージェント」を3人紹介します。

誰から解放するか迷っている場合は、まず彼らから解放していきましょう。

 

VALORANT レイズ アイコン

レイズ

アビリティを使ったキルやクリアリングを得意とするデュエリスト。アビリティ「ブラストパック」の使い方が少し難しいですが、使えなくても十分強いのでNO問題。
VALORANT レイナ アイコン

レイナ

スキルの使い所を考えるのが面倒くさい?撃ち合いに集中したい?そんな方にはこの「レイナ」がおすすめ!戦いに特化したスキルで銃撃戦をより有利に、より楽しくしましょう!
VALORANT キルジョイ アイコン

キルジョイ

豊富な索敵スキル、ラッシュを止められるモロトフ、撃ち合いを補助してくれるタレット等々、全てのスキルが分かりやすく強力なのがセンチネルの「キルジョイ」。ランク帯によってはタレットが大暴れします。

 

後回しでOK!上級者向けキャラ4選

VALORANTには様々なエージェントが存在しますが、当然「初心者には難しすぎるキャラ」も存在します。

キャラ自体の難易度が高い、ランクではそこまで強くない、そんな解放は後回しでいいエージェントを4人ピックアップして紹介します。

 

VALORANT ヨル アイコン

ヨル

 誰もが認める最弱エージェント。立ち回りも比較的難しい。解放するのは一番最後に回すのがおすすめです。
VALORANT ブリーチ アイコン

ブリーチ

2021年6月23日に適応されたパッチでかなり強化されましたが、他エージェントと比べるとまだまだ見劣りし、扱いも難しいため初心者には向かないエージェントです。全てのアビリティが味方に危害を及ぼす可能性があるのも辛いところ。
VALORANT ヴァイパー アイコン

ヴァイパー

 アビリティの扱いがかなり難しいため、ある程度ゲームに慣れてから解放するのをおすすめします。ただ、しっかり使えるようにさえなれば、マップ「ブリーズ」と「アイスボックス」では唯一無二のエージェントとしてチームに歓迎されるでしょう。
VALORANT アストラ アイコン

アストラ

「難しい」「忙しい」「ゲーム理解度が必要」の三拍子が揃った化け物エージェント。競技シーンを目指す方以外は無理して優先的に解放する必要は無いです。

 

ロールから選ぶ

VALORANTの全てのエージェントは、4つの特色あるロールに分けられています。

解放するエージェントを選ぶ際はこのロール毎の特色を参考にしてみるのも良いかもしれません。

 

デュエリスト

デュエリストはチームの一番前に立って敵と交戦することが多いため、撃ち合いが好きな人に向いています。

デュエリスト
VALORANT レイズ アイコン

レイズ

VALORANT レイナ アイコン

レイナ

VALORANT ヨル アイコン

ヨル

 

センチネル

エリアの保持、情報の獲得に長けているロールが「センチネル」です。頭を使ってプレイするのが好きな方におすすめ。

センチネル
VALORANT サイファー アイコン

サイファー

VALORANT キルジョイ アイコン

キルジョイ

 

イニシエーター

イニシエーターは索敵や敵の妨害に長けた集団です。チームのアシストを得意とする一方、攻撃的なスキルも所持しているためサポーター的な動きとアタッカー的な動きの両方が可能となっています。

イニシエーター
VALORANT ブリーチ アイコン

ブリーチ

VALORANT スカイ アイコン

スカイ

ケイ・オー

 

コントローラー

コントローラーはその名の通り、アビリティを駆使して敵や戦場をコントロールします。チームのための動きやゲームの理解度が求められるため、難易度は高めです。

コントローラー
VALORANT オーメン アイコン

オーメン

VALORANT ヴァイパー アイコン

ヴァイパー

VALORANT アストラ アイコン

アストラ

(モクキャラとも呼ばれています)



まとめ

  • エージェントの解放で必要になるのが「契約書」
  • 契約書を進めるには「経験値」が必要
  • 経験値はゲーム(対人戦)をプレイして地道に稼いでいくしかない
  • 一応、課金で解放することも出来る

 

今回は以上となります、ありがとうございました。

 

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc.