【バインド編】強ポジ、オフアングル集【VALORANT】

バインドの強ポジ、オフアングル(プリエイムをされない位置、警戒されづらい位置)をまとめました。

紹介するポジションは使う側目線で書いていますが、もちろん敵も使ってくるので知らなかったポジションは覚えて警戒出来るようになりましょう!

目次

A側

開幕A小部屋

ジェット、レイズ、レイナ、チェンバー推奨

ファーストブラッドを取りやすい場所です。
攻め側は必ず警戒しましょう。決め撃ちしても大丈夫です。

左側を詰めるのもあり!

左側から詰めてファーストブラッドを狙うのもありです。ただこちらはチェンバーレイナ以外だと逃げるのが難しめ。

1人は小部屋側から、もう1人は左側から詰めればお互いが見ていない射線をカバー出来ます。

箱上(オフアングル)

オペレーターとの相性が良いポジション。プリエイムがしづらいです。

ただ右からも左からも敵の来る可能性があるため注意。見てない方の射線は味方にカバーしてもらったり、敵が来た瞬間スキルで逃げるなどすると良いです

トラック上(手前)

Aショート右から来る敵と有利に撃ち合えるポジションです。
オペレーターとの相性が抜群で、低リスクでファーストブラッドを狙いたい時におすすめ

注意:待つときは奥で!

手前で待っていると先見えでフリーキルを取られてしまうため、トラック上で隠れる場合は次に紹介するトラック上(奥)のポジションを使いましょう。

トラック上(奥)

トラック上の奥ギリギリに立てば、ほとんど先見えされることなく敵の不意を突くことが出来ます。ただ、リコンボルトとドローンには弱いです。

シャワーからの射線には気を付けましょう(ショート進行よりシャワー進行の方が早い場合はシャワー側にエイムを置いておくのもあり)。

ランプ横張り付き

微妙に警戒しづらいポジションです。ペイント弾とブームボットには弱いですが、スキルが飛んでこなければスパイク設置場所まで走る敵の横を取れます。

また、一人でAサイトへの侵入を監視できるためラウンド中~終盤に重宝します

ショートから走る音が聞こえたら一旦ランプに隠れて、設置のタイミングで顔を出し敵の横を取りましょう。ワープ音が聞こえてシャワーから敵が進行してきたら、死なない範囲で設置されないよう圧をかけて味方が寄る時間を稼ぎましょう。

シャワー

シャワーを守る際におすすめのアングルの一つ。
トレイルブレイザーが来たら逃げましょう。

箱上

警戒はされますがたまに使うと強い場所です。

シャワー進行を上から見張りながら、ショートからの進行も良い感じのアングルで見張ることが出来ます。

ショックボルトやペイント弾には強いですが、フラッシュには弱いのでよける準備をしておきましょう(スカイのフラッシュがよく来ます)。また、壁抜きもされます

サイト裏(オフアングル)

バインドのAサイト裏はオフアングルがたくさんあるので、攻め側は注意しましょう

スモークを焚いてサイトを前後にぶった切れば解決しますが、スモークが無い場合はソーヴァのリコンやスカイのフラッシュなどで無理やりこじ開けるしかないですね。

タワー

オペレーターが強力な場所。チェンバーのワープ先としておすすめ。

Aショート進行、シャワー進行両方を超安全な場所から監視できるため、ラウンド中~終盤に活躍します。

また、ショックボルトやペイント弾で設置阻止がしやすいのも良いですね(シャワー側のプラントなら壁抜きも可能。スモークが焚かれている場合はピンを刺して抜こう)。

出口横

スパイク設置後に使えるポジションの一つ。いつ使っても強いですが、人数不利を覆したい時が特におすすめ

防衛側は警戒しないとほぼ負けるので、急いでいる時でも必ずクリアリングするようにしましょう。

裏取り警戒

Aリンクから裏取りしてくる敵を横から撃てます。

そこそこ有名なポジションですが、なんだかんだ警戒しづらいので刺さります

ただ、VALORANTの歩行速度は意外と速いため、しっかり間を開けないと反応が間に合いません。この前のVCT JAPAN Stage1の配信試合でも、倒しきれないシーンがありました。

ピストルだと頭に当てるのが意外と難しいので、あえて撃たずに進行だけ確認して後ろから倒しに行くのもありですね。

B側

Bウィンドウ①(ジャッジ推奨)

Bウィンドウでジャッジを持つならどこで待っても最強なのですが、特に強力なのがこの箱の上

一つ下の段差に乗って頭だけ出して勝負するのもありですが、結局壁抜きで倒されるので直接上に乗る方がおすすめ。

画像のように壁に対して少し角度を付けて待つとプリエイムされづらくなります

Bウィンドウ②(ジャッジ推奨)

2つ目のジャッジポジション。うざい。つよい。

ブームボットが来たら一旦アビリティで足止めしてクラシックで破壊しましょう攻め側はクラシックの音が聞こえたら必ずジャッジを警戒しましょう

Bウィンドウ③

BウィンドウでARを持つならあまり警戒されないこのアングルがおすすめ。

1キルしたらサイト内に逃げるかスキルで足止めし、カバーキルされないようにしましょう。

ウィンドウ外の箱上

少しリスクがあるのでエコラウンドにおすすめのポジション。油断している敵には刺さります。

攻め側はここと次に紹介するウィンドウ下は必ず警戒しましょう。この箱上(とウィンドウ内の箱)はとりあえず毎回壁抜きしておいてもいいぐらいです。

ウィンドウ下

無敵の位置に見えますが、ウィンドウ内から壁抜きで倒すことが出来ます。

ついついクリアリングを忘れてしまうポジションです。ウィンドウにスモークが焚かれているとさらに警戒されなくなります。

エコラウンドでもバイラウンドでも使いやすく、ウィンドウの進行を止められなさそうな場合はロングからの射線も通らないここに避難するのがおすすめ。

ただ、1度見せるとさすがに次からは警戒されます。と思いきや、このポジションに限っては2回目も刺さります。何ラウンドか経って敵の警戒心が薄まったところを再び狙いましょう

Bガーデン(オフアングル)

ガーデンにある段差に乗るとオフアングルになります。フラッシュを避ける(心の)準備はしておきましょう。

スモークを焚いて敵の意表を突こう!

スモークを焚くとさらに嫌らしいアングルになります(モク抜きが出来るので見た目ほど強くはありませんが)。

攻め側はサイト入口にスモークが焚かれていても油断せずにクリアリングを行いましょう。

エルボー横の屋根の上

しゃがみ推奨。

まずBホールから入ってくる敵を見れます。

さらに屋根の端の方(Bロング側)に立てば、Bエルボーから来る敵に姿を見られません(画像左上参照)。待っていればのんきに歩いている敵の銃口が画面真ん中下辺りに見えてきます。

セージやジェット、レイズを使っている場合はスパイク設置後に使いたいポジションですね。

コンテナ中(オフアングル)

ホールから入ってきて手前をクリアリングする敵を横から撃てるオフアングルです。

そこそこ知名度があるため警戒はされますがなんだかんだ強力です。

  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる