【VALORANT】無料なのに最強!?クラシックの特徴・使い方まとめ【ヴァロラント】

無料なのに最強!?クラシックの特徴・使い方まとめ VALORANT

VALORANTにおいて唯一無料で買える銃「クラシック」

今回はそんな最も基本的なこの武器について特徴や使い方をまとめました。

ぜひ最後までご覧ください!

基本性能

クラシックの基本性能

  • コスト:0
  • マガジン:12
  • 壁貫通力:低
  • セミオート / 3点バースト

ダメージ

0~30m 30~50m
頭部 78 66
胴体 26 22
脚部 22 18

 

特徴

VALORANT唯一の無料武器

(ナイフを覗けば)クラシックはVALORANT唯一の無料武器です。

更に初期装備でもあるのでゴーストなどのサイドアームを買わない限りは、常に皆さんの腰に据えられることになります。

 

右クリックで3点バーストが出来る

クラシックの右クリック三点バースト

クラシックにおける最大の特徴と言えば、左クリックにおける一発ずつの射撃に加え、右クリックでは3点バーストが出来ることが挙げられます。

これがとても強力で、動きながら撃っても集弾のズレが少なく走り撃ちでもジャンプ射撃でも近距離なら普通に当たります。

そして3点バーストにしても弾の威力は変わらないので、頭+胴or足に当たればアーマー無しの敵は3点バースト1発でキルすることが出来ます。

 

遠くの敵は左クリック

ただ敵が遠くにいる場合は1発ずつ撃ちましょう。レティクル通りに飛ばない3点バーストでは全く当たりません。

 

右クリックの弱体化が入りました

パッチノート2.0で右クリックの拡散率が大幅に上がりました。

それまでの右クリックは本当にぶっ壊れだったのでナーフは致し方ないかなという印象。

今までは割と強かった「とりあえず右クリック」はもう使えません。

 



使い方

近距離:右クリック

近距離なら右クリックで3点バーストしていきましょう。ストッピングはしてもしなくてもどちらでも大丈夫です。しっかり敵に照準を合わせていれば走りながらでも落下中でも当たります。(逆に言えば敵にしっかり照準を合わせないと右クリックでも殆ど当たりません)

 

※もちろんストッピングをした時の方が集弾性は良いです。余裕がある時はちゃんとストッピングしていきましょう

 

中~遠距離:左クリック

敵が離れている場合は右クリックじゃ全然当たらないので、左クリックで一発ずつ、ストッピングもし、しっかり頭を狙って撃ちましょう。

撃ち合う敵がゴーストやヴァンダルを使っている場合は明らかに不利ですが、向こうのエイムが事故ればワンチャンあります。

焦らず確実に頭に当てましょう。

 

迷ったら

左クリックを使うか右クリックを使うか迷うぐらいの距離だったら、事故の少ない左クリックがおすすめ。

 

最悪なのが焦って右クリックを連打することです。次の画像をご覧ください。

クラシックの右クリックを最速で3連射した時の拡散の例です。3発目の拡散がすごいことになっているのが分かると思います。

この通り、クラシックは連射速度を早めて撃つと、3発目から弾の拡散がかなり大きくなります。画像では「右(クリック)→右→右」の順序で撃ちましたが、「左→左→右」でも「右→左→右」でも同じような拡散になります。

左クリックでも似たような拡散は見られますが、右クリックの方がその大きさは顕著です。

 

いやらしい戦い方

1vs1のシーンだと使いやすい子技です。敵の反応速度が速いと狩られますが、なかなか強力な戦法です。

以下やり方

 

①敵の居場所を把握する

 

②出る

 

決め撃ち右クリック

 

④すぐに引く

 

①~④の動作を最速でやってください。

 

横移動だけでなくジャンプ撃ちでも似たようなことが出来ます。本当に強いです。

 

使うタイミング

ピストルラウンド

最初のラウンドでアビリティやアーマーにクレジットを費やす場合は、ゴーストなどを買うお金が無くなるので強制的にクラシックになることが多いです。

ピストルラウンドは相手も強い武器が買えないので、クラシックでも十分通用します。

 

エコラウンド

クレジットを節約する場合は無料のクラシックが1つの選択肢になってきます。ただ、ワンチャンの狙いやすさは中距離でも戦いやすいシェリフやバッキーの方が上。

スモークを活かした近距離戦や裏取りなどが刺されば一方的にキル出来るので、クラシックでエコラウンドを戦う場合は立ち回りも重要になってきます。

 

メイン武器が弾切れした時

メイン武器が弾切れしてリロードしている

メイン武器が弾切れしたら、瞬時にクラシックに持ち替えて敵をキルしましょう。近くに敵がいるのにリロードするのはリスキーです。

 

※もちろん敵が遠くにいる場合はクラシックを使わず壁などに隠れてリロードしよう

 

オペレーターのお供に

自分がオペレーターを外した瞬間、敵が猛突進してきたらクラシック右クリの出番です。「オペを構えている間に狩ってやるぞ!」という相手の思惑をぶち壊しましょう。

また、オペレーターで壁抜きor足に当てて敵を仕留め損ねた時も、クラシックに持ち替えてわずかに残った敵のHPを削り切りましょう。

 

まとめ

近くの敵は右クリック、遠くの敵は左クリックで倒すのが最善です。

また、メイン武器を買っている時でも最後の一削りに役立ったりと、無料ではありますが使える場面の多い武器です。

特に右クリは本当に強いので「今まで左クリックしか使ってなかったよー」って方はこの機会に是非右クリ射撃を使い始めてみてください。クラシックという武器の見方が丸っきり変わると思います。

 

それでは今回は以上です。お疲れ様でした!

 

他の武器についてはこちらから!

サイドアーム SMG AR SR
クラシック スティンガー ブルドッグ マーシャル
ショーティ スペクター ガーディアン オペレーター
フレンジー SG ヴァンダル MG
ゴースト バッキー ファントム アレス
シェリフ ジャッジ オーディン

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc.