【VALORANT】アセント編|スパイカメラ“最強”まとめ!【ヴァロラント】

アセント編|スパイカメラ”最強”まとめ VALORANT

アセントのスパイカメラ設置位置についてまとめました!(設置方法についても紹介していきます)

これさえ押さえておけばアセントのカメラは大体OKです!

さらっと流すだけでも良いのでぜひ最後まで見ていってください。

攻め

A側

Aメイン

ラウンド開始直後Aメインで勝負してくる敵を発見出来るカメラ。

オペレーター対策として使えます。

 

Aサイト

サイト入り口を広く見渡せるカメラ。

ショットガンで角待ちしている敵や、サイト入口右の箱上で待ち伏せしている敵を発見することが出来るため非常に使い勝手が良いです。

 

Aツリー

小部屋まで入っていざAサイトに行くぞって時に使えるクリアリング用のカメラ。

 



B側

Bメイン①

Bサイトの入り口辺りでオペレーター等を構えて待っている人が多いので、このカメラで対策していこう。

 

Bメイン②

マーケットとサイト内、Bメインを見れる便利なカメラ。

カメラを起動する前に破壊されたり、敵の配置を確認出来たとしても位置取りを変えて守られてしまったりと、強いカメラですが弱点も多々あります。

 

Bサイト

サイト入り口のクリアリング用カメラ。

マーケット前のくぼみ(薪とも呼ばれる)で待機している敵を確認出来るのが強力です。



ミッド

中央トップ

ミッドを覗ける使いやすい定番カメラ。設置は簡単ですが、その強さは侮れません。

 

中央ボトム

中央ボトムを取りたい時に使う最強カメラ。

角待ちしている敵を丸裸に出来ます!

 

マーケット&ビザ

中央マーケットと中央ビザの張り付きを同時にクリアリング出来るお得なカメラ。



守り

A側

Aサイト

Aメイン、Aツリーから来る敵を確認出来、サイト内を広く見れるカメラ。困ったらここに置こう。

 

時間に余裕があるなら、黒コンテナに乗って高めに設置しよう。

普通の設置だと敵がガーデンに入った時点でカメラがバレてしまいますが、こっちだと発見がもう少し遅くなります。あと敵の足だけ見れるワンウェイカメラが可能です。

 

Aツリー

敵からバレにくい位置ですが、こちらの視点も草木で少し見づらいのが難点。

ワンウェイケージと合わせるとかなりの防御力を誇るので、小部屋から攻められることが多い場合におすすめです。

 

Aサイト、Aガーデン、Aラフター

色々な場所が見れるセクシーなカメラ

設置がかなり面倒なので余裕がある方以外は覚える必要は無いです。というか覚えてもほぼ使いません。

 

設置方法

①Aラフターから黒いコンテナに乗る

②端(スポーン地点側)の方に移動する

③上記画像のようにカメラを構える

④ジャンプすると一瞬設置ポイントが発生するので左クリックで設置

 

これで設置できます……が、①の黒いコンテナに乗るというのがまず慣れが必要です。

 

コツとしては水平になっている部分を目指すよりは、斜めになっている部分(画像の黄線で囲ったところ)をめがけてジャンプするとやりやすいと思います。

 

Aサイト(引き守り)

(↑ジャンプして設置)

Aサイト入り口とサイト内を広く見れるカメラ。引き守りやリテイク重視の戦術を取り入れる際におすすめ。

黒いコンテナの上から設置するのが一番ですが、時間が無ければコンテナに乗らず設置してOK。

 

Aメインから丸見え!

少し見つかりやすくなりますが、時間がない時は全然あり。

ただ下の画像の位置はAメインからカメラ本体が見られるので非推奨。

 

Aロビー

ラウンド開始直後、Aに敵が来ているかどうかを確認することが出来ます。

ただカメラで敵が見えなくても箱の裏などに隠れている可能性もあるので裏取りしに行く場合は慎重に。

 

 

……運が良ければ敵サイファーのカメラと相席するかも♡



B側

Bメイン①

マーケット外の高台の隅の方に立って、画像のようにカメラを構えて設置します。

位置が高いので敵にバレにくいです

 

Bメイン②

ジャンプ設置してください。

Bメインに入ってくる敵を発見することが出来ます。しかも足だけ見えるワンウェイカメラが可能で、シンプルな設置位置ながらその実力は侮れません。

 

Bメイン③

Bメインをガッツリ見れるカメラ。敵が見えなければAサイト攻めの可能性がかなり高いので、すぐにAサイトの援護に向かったり、裏取りを狙うことも出来ます。

 

赤丸で囲ったところだけ注意。

 

Bサイト

Bサイト入り口を上から覗けるカメラ、おまけにボートハウス側も見えます。そして何より(音を立てなければ)敵にほとんど見つからないのが強力。

リテイク重視の戦術をとる場合や引き守りにおすすめ



ミッド

マーケット横

中央トップと中央ボトムの情報を得ることが出来るカメラ。

中央ビザにある箱の隅から画像のようにカメラを合わせることで設置出来ます。

 

まとめ

今回はアセントに関する様々なカメラを紹介しました。

これらのカメラを臨機応変に使いこなすことが出来るようになれば一気に戦力アップです。

 

ありがとうございました!

 

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc.