【VALORANT】パッチノート2.11超簡単まとめ【ヴァロラント】

VALORANT

パッチノート2.11のまとめです。

引用元:VALORANT公式サイト

これだけは押さえておこう

  • リーダーボードに検索バーが追加され、プレイヤーを名前から探せるように
  • レプリケーション(全員同じエージェントでプレイするモード)が復活!エスカレーションと入れ替わります
  • インベントリーや処理の最適化により、クライアントのフレームレートが平均1%上昇

 

知らなくても問題無し

ゲームシステムのアップデート

  • 読みやすさを向上させるため、複数の言語でフォントを修正
  • ホイール表示中に移動以外の入力が無視されるようにピンホイールとラジオホイールをアップデート
  • 武器の装備中に手の位置が正しく表示されるようにアニメーションを修正

 

不具合修正

エージェント

  • 購入フェースにおいて、レイナがアビリティ「ディスミス」を売却後再購入できなくなる不具合を修正

 

コンペティティブ

  • フレンドのキャリアを表示した際に、ロード中を示すマークが表示されたままになる不具合を修正
  • リーダーボードのUIに関する複数の不具合を修正

 

現在発生中の不具合

「シャープネスの動的補正」がオンになっていると、MSAA設定に干渉し、モデルビュアーでラグが発生する場合があります→この問題が発生する場合は、修正が完了するまで「シャープネスの動的補正」をオフにするようにしてください

 

まとめ

  • レプリケーションの復活
  • フレームレートが1%上昇

 

今回のパッチでの大まかな変更はこの2点となります。

エージェントの強化/弱体化やマップ改修、武器の値段変更などの大きな変更は今回のパッチノートではありませんでしたが、次回のパッチ(Episode3への移行)で大型のアップデートが来るそうです。

 

 

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc