【VALORANT】レイナ 虎の巻 ~特徴、立ち回りまとめ~【ヴァロラント】

【VALORANT】レイナ 虎の巻 ~特徴、立ち回りまとめ~【ヴァロラント】 VALORANT

皆さんこんにちは!

今回はVALORANTの中でも超攻撃的なエージェントの一人である「レイナ」について紹介していきます。

ぜひ最後まで見ていってください!

レイナについて

メキシコの中心部で鍛え上げられたレイナは一対一の状況で優位に立ち、敵を倒して命を食らう。その真の能力を開花できるかは、戦いのパフォーマンスによって大きく左右される。

_____公式サイトより

 

禍々しいオーラを放つ彼女はメキシコの出身で、敵のキルに特化したスキルで戦場を暴れまくります

また、ゲーム内での強さは公式説明文の最後にある通り、プレイヤースキルにかなり影響されてきます。

それではアビリティから見ていく・・・前に



ソウルオーブ

ソウルオーブ

レイナがダメージを与えてから3秒以内に倒された敵「ソウルオーブ」という紫色のオーブを3秒間発生させます。

後述する「デバウアー」と「ディスミス」を使用する際にはこのソウルオーブが必須になるのでかなり重要な要素です。

 

※アビリティ「デバウアー(ディスミス)」のストック数が0になっている場合は、敵を倒してもソウルオーブは発生しません。また、アルティメット「エンプレス」使用中はストック数が0でもソウルオーブが発生します。

 

アビリティ

Q – デバウアー

デバウアー

コスト 200
最大所持数 2(ディスミスと共有)
ラウンド開始時に無料で1つ補充
使用にはソウルオーブが必要

 

使用するとレイナのHPが100回復します。

デバウアーの回復でレイナのHPが100を超えた場合、「オーバーヒール」状態になります。

 

オーバーヒール

HPの最大値が底上げされます(最大50)。アーマーの耐久値が残っている場合はアーマーの残り耐久値と合わせて50になるまで底上げされます。

HPが増えるのでシンプルに強力な効果ですが、効果時間(30秒)があることには注意しましょう。

 

アビリティ使用時の注意点

デバウアーを使用するとレイナとソウルオーブの間に直線状のビームのような物が出ますが、これが途切れてしまうと100回復する前に効果が終了してしまいます

デバウアーの使用中はレイナとソウルオーブの間に壁や障害物、エージェントを挟まないようにしましょう。

 

もちろん状況によっては自分から効果を切らしていくのもありです!HPを回復しきった時や敵に狙われている時などは臨機応変に!

 

アルティメット発動時は自動で使用

レイナのアルティメット「エンプレス」発動中は自動で使用されます

レイナのアルティメット「エンプレス」が発動している間は、敵をキルするとソウルオーブの消費無しでデバウアーが自動で発動します。

また、この時はソウルオーブとレイナの間に障害物が入っていも回復効果が途切れたりはしません。

 

E – ディスミス

ディスミス

コスト 200
最大所持数 2(デバウアーと共有)
ラウンド開始時に無料で1つ補充
使用にはソウルオーブが必要

 

一定時間実体を持たない状態となり、 銃弾、アビリティ、落下等あらゆるダメージを無力化します。

しかし、あくまで実体が無くなっただけで敵からは見えているので、キルジョイのタレットに見つかったり、パラノイアの効果は受けてしまったりと完全無欠というわけではありません。

 

敵から逃げる目的で使ったり、敵がいそうな場所に顔を出して安全に索敵することも出来ます。

 

使用後の隙に注意

ディスミスを使用した後は、ガッツポーズの動作が入り大きな隙が生まれます

ディスミスは効果が切れた後、約1秒間両手をグーにして引く動作が入り、この間一切銃を構えることが出来なく、敵の攻撃も受け付けてしまい大きな隙が生まれます

ディスミスを使用する際は効果が切れた後のことも考えておきましょう。

 

C – リーア

リーア

コスト 200
効果時間 2秒
HP 100
最大所持数 2

 

壁を貫通する目玉を投げ、それを見た敵は視覚と聴覚が奪われます。

リーア以外に「目」や「レイナの目」と呼ばれることが多いです。

 

ちなみにこの目は破壊可能で、敵が撃ってくる場合は疑似索敵スキルとしても機能します。

 

目を投げるのと同時に飛び出すのは危険

よくある話ですが、リーアを使った瞬間に飛び出すのは危険ですのでやめましょう。

敵からするとリーアの挙動でレイナが今大体どこにいるかの検討が付きます。ということは、視界妨害効果がまだ始まってない状態で飛び出てしまうと、自分が不利なだけの撃ち合いになってしまうのです。

視界を奪う効果が発動してから飛び出しましょう。

 

ヘッドラインから離れた場所に使おう

リーアを使う際の一つのコツみたいなものとして、敵のヘッドラインより上下に離した場所に使うと強いです。

理由は単純に敵のエイムをヘッドショットラインから離すことが出来るからです。上手く使いこなして有利に撃ち合いを進めましょう。

 

※位置が高すぎたり低すぎたりすると敵の視界にリーアが入らなくなるので注意

 



アルティメット

X – エンプレス

エンプレス

ウルトポイント 6
効果時間 30秒
レイナ
レイナ

心臓をちょうだい。

敵が少し見やすくなり、射撃速度と構え、リロードの速度が劇的に向上します(耐久力の変化は無し)。また、敵を倒すとデバウアーがソウルオーブ無しに自動で発動します。

そして忘れられがちなのが、エンプレスの効果時間中に使うディスミスは通常時のディスミスとは一味違い、姿が完全に透明になって敵(と味方)から視認されなくなります!

ただ、透明中であっても音の方向で今どこにレイナがいるのかが大体分かってしまうので、「背後を取ってキル!」はあまり成功しません。

 

撃ち合いに特化したアルティメット

エンプレスは撃ち合いを超強化してくれます!一発逆転クラッチを狙おう!

射撃速度が上昇するので単純に撃ち合いが有利になり、例え1(自分)vs多数の撃ち合いでも速攻で一人倒せばディスミスで逃げられるので、最後まで諦めなければ圧倒的な不利な状況も打開出来るポテンシャルがあります

 

弱点もある

先程説明した通りこのアルティメットは強力ですが、いくつか弱点(弱点と言うよりは留意点)があります。

 

まず制限時間(30)があること。テキトーなタイミングで使うと相手と戦わずに効果が切れたりなんてことも。ラウンド後半になるとスパイク設置/解除の関係で必然的に撃ち合いの発生率が上がるのでそこが狙い目です。

 

また、もう一つの弱点として連射速度が上がるので、普段とは異なるリコイル制御が必要である」ことが挙げられます。

いつもの調子でリココンをしていると途中から変な方向に弾が飛んでいくので、ファントムやヴァンダルなどの主要武器は射撃場での練習をしておくと良いでしょう。

 

全体的な立ち回り

攻め

基本はチームの先頭に立ち、撃ち合いで敵をねじ伏せながら突き進んでいきましょう。

サイト手前まで進行することが出来たら、リーアを使いながらサイトへエントリーすると良いです。

 

守り

防衛に適したアビリティが無いのでキルに徹したい

アビリティのおかげで強引なプレイをしてもキルさえ取れれば大体正当化されます。

1キル取ってディスミスですぐに引いたり、マップ上を自由に動いて情報を取ったり裏取りでキルを重ねるのがおすすめです。

 

共通

キルを意識した強気な立ち回りが強力ですが、一人で全部片付けるのは無謀なので味方との連携も大切です。

また、敵を倒した後ディスミスで逃げることが出来るので、オペレーターを担ぐと強いエージェントの一人でもあります。状況によっては購入して使用するのも良いですね。

 

レイナを使う上で一番重要なポイント

それは「撃ち合いに勝てるかどうか」です。

撃ち合いにさえ勝てれば、回復や実体を消すアビリティで大きく優位に立てますが、勝てなければほとんど役に立てません。

したがって、レイナはチームの中でも特にエイムの強い方が使うのが鉄板です。



レイナは強い?弱い?

「使用者本人の撃ち合い能力に依存する」というのが結論です。

というのもレイナのアビリティの内2つはそもそも敵を倒さないと発動させることさえ出来ません

キルを取る前の実質的なアビリティはリーアのみなので、他のデュエリストに比べてキルの難易度こそ高いですが、キルさえ出来れば、キルさえ出来れば・・・

日々のエイムトレーニングを大切にしましょう。(もちろんエイムだけじゃなくて立ち回りでキルを取りに行くのも大切)

 

※パッチノート2.03でレイナの弱体化&強化が執行されました。これまでのレイナはエイム力のある方が使うと一人で試合をぶっ壊せるキャラでしたが、今後はチームとしての連携をより意識する必要が出てきそうです。

 

おわりに

先程も説明した通り、レイナは使用者自身の撃ち合い能力によってその強さが大きく上下します。

エイムを鍛えまくって敵を圧倒しましょう!

 

それでは今回はこれにて終わり!お疲れさまでした!

 

他エージェントの「虎の巻」シリーズもよろしくお願いします。

(名前をクリックするとそのエージェントの解説ページに移ります)

<デュエリスト>
ジェット レイズ フェニ レイナ
ヨル
<センチネル>
セージ サイファー キルジョイ
<イニシエーター>
ブリーチ ソーヴァ スカイ
<コントローラー>
ブリム オーメン ヴァイパー アストラ

 

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc.