【VALORANT】スカイ 虎の巻 ~特徴、立ち回りまとめ~【ヴァロラント】

【VALORANT】スカイ 虎の巻 ~特徴、立ち回りまとめ~【ヴァロラント】 VALORANT

11月4日、ヴァロラントに新たなエージェントが参戦しました。その名は「スカイ」

今回はその新エージェントについて特徴や使い方についてまとめていきます!

スカイについて

オーストラリアからやってきたスカイは、獣たちとともに敵陣への道を切り開く。スカイは敵を妨害する創造物を生み出すほか、味方を回復する力を持っている。彼女と行動をともにすることで、チームは最小のリスクで最大の力を発揮することができる。

_____公式サイトより

 

スカイはオーストラリア出身の女性です(ちょっと男性っぽくも見えるけど)

ロールは”イニシエーター“(イニシエーターは、チームを率いて戦闘に参加し、ディフェンダーを押しのけたり別角度からの攻撃で敵の守備を崩します)に属し、アビリティ的にも主にチームのサポート役として活躍してくれます



アビリティ

Q – トレイルブレイザー

コスト 200
操作可能時間 6秒
眩暈時間 3秒
最大ダメージ 30
HP 100
最大所持数 1

 

操作可能な狼(破壊可能)を放ちます。

操作中は狼視点になり索敵が可能で、左クリックを押すと飛びついて爆発します。爆発に巻き込まれた敵エージェントは「眩暈」(ブリーチのフォールトラインと同じやつ)状態になり30ダメージを受けます

 

索敵しよう

狼の効果時間は約6秒と短いですが、意外と速度があるのでクリアリング等に有効活用出来ます。

ただ、狼視点だと遠くはぼやけて見えなくなっています。

例えば、アセント防衛でマーケットからミッドにトレイルブレイザーを流す際は、ハイミッド(中央トップ)は見れません。

索敵した気になってて実は出来ていないようなことが度々起こるので、注意しましょう

 

E – ガイディングライト

コスト 100
フラッシュの継続時間 2.5秒
HP 60
最大所持数 3
各ラウンド無料で1つ補充

 

さっきは狼を操作しましたが、今度は鳥(タカ)操作します。

この鳥は飛行中にEキーを押すことで閃光になり、これを見たエージェントは画面がフラッシュ状態になります。

ちなみにこの鳥にも、狼と同様にHP(60)があり攻撃によって破壊されます。

 

操作方法

左クリックを維持したままマウスを動かし視点操作をすることで、鳥の進行方向を操作することが出来ます。つまりジェットのスモークと同じ操作方法になるわけですね。

普段ジェットを使わない方は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

 

索敵が可能

今までのフラッシュにはこんな機能はありませんでしたが、スカイのフラッシュは、敵に炸裂するとボイスで知らせてくれます。これがかなり強力で、フラッシュスキルなのに索敵に使うことも可能になっています。

 

背面フラッシュでも!

このゲームのフラッシュスキルはどれも、破裂の瞬間を直接目視しなければ(背面でフラッシュを受ければ)画面が光る時間が一瞬で済みます。これについてはスカイのフラッシュも同様です。

では、敵が背後でフラッシュを浴びていても、ガイディングライトの索敵機能は発動するのでしょうか。

答えは「YES」です。敵にフラッシュをかわされ(背面で受けられ)ても、ボイスによって敵がその場にいることを知らせてくれます。

 

フラッシュの強い使い方

ガイディングライトは索敵として使うのも強いですが、フラッシュとしての性能も最高水準のものになっています。

ということで、今回はそのフラッシュの強い使い方(というかコツ)を3つ紹介していきます。

 

1つ目は「フラッシュの発動タイミングを出来るだけ早める」ことです。鳥が敵の視界に入ったその瞬間を狙うことが出来れば、人間の反応速度では絶対に躱せない最強フラッシュの完成です。

 

2つ目のコツは鳥の操作が苦手な方におすすめしたいコツで「壁に対して斜めに発射する」ことです。

ガイディングライトの鳥はアビリティ発動時に向いている方向に進むので、壁に対して斜めに発射すればマウスの動きが小さく済み、操作がかなり楽になります。

 

それでは2つのコツを確認したところで、その両方を踏まえた例を見ていきましょう。

めちゃくちゃ強いのでぜひ練習してみてください。

 

それでは3つ目のコツについて、スカイのフラッシュは敵の位置が分かっている時に使うと圧倒的なパフォーマンスを出すことが出来ます。

敵の配置がいまいち掴めていない時にフラッシュを使ってしまうと、箱や壁などに上手い具合に隠れられたり、カバーの敵に倒されたりしまうので敵の配置は必ず確認しておきましょう。

 

C – リグロウス

コスト 200
最大回復量 100
最大所持数 1

 

ついに来た範囲ヒールアビリティ。

スカイ自身は回復できないですが、ダメージを受けた味方が円の範囲内に入ると画面下のゲージを消費して体力を回復します。同時に何人入ってもゲージの減る速度に変化はなく、最大で100回復出来ます。

 

ただ正直2人以上を同時に回復する機会はあんまり無いです。体力の減った味方が1人でもいたら近寄って回復してあげましょう。

 



アルティメット

X – シーカー

ウルトポイント 6
シーカーのHP 150

 

シーカーと呼ばれる妖精のようなもの(破壊可能)を3個展開します。各各シーカーは最も近くにいる敵を追跡し、追いつくと爆発&触れた敵をブラインド状態(パラノイアと同じやつ)にします

 

索敵アルティメット

各シーカーの居場所はマップ上に表示されるので、このアルティメットを使用するだけで最も近くにいる敵3人の居場所を知ることが出来ます(タイムラグはありますが)。

シーカーが敵の近くまで到達すると、「グワーッ!」って言いながらマップが光るので、それで敵が今大体どこにいるかの見当がつきます。

 

ブラインド状態を活かそう

シーカーが敵に当たると視覚と聴覚を悪化させることが出来るので、これを活かしていきましょう。

シーカーの様子をマップでチェックして、反応したら(敵がシーカーを撃っている隙に)飛び出して倒したり、フラッシュを浴びせてから飛び出して倒したり。上手に活用していきましょう。

 

勢いも大事

ブサイクスカイ

3つのシーカーは意外と物量があり、大きな音でこちらの動きを悟らせにくくすることも出来るため、戦いのサポート役としてかなり役に立ちます。

索敵だけのために使うのも良いですが、時には自分もシーカーの後ろについて行ってキルのチャンスを伺っていけると最高です。

 

敵がシーカーの対処に夢中になっている内に、2人でピークしたりフラッシュを浴びせたり、、、ここぞという時に使って、敵の虚をついていきましょう。

 

全体的な立ち回り

攻め

敵が待ち構えてそうなエリアには狼かフラッシュを放ち、索敵しながら進行していこう。

回復アビリティがあるので味方の後ろについてサポートする立ち回りも可能ですが、先頭に立ってフラッシュでガシガシエリアを広げていく立ち回りも強力です。

 

守り

フラッシュや狼で索敵をして、敵が攻めてくるサイトを見極めよう。

自分の守るサイトに敵が攻めてきたらフラッシュで足止めしていきたいですね。

フラッシュを使ってファーストブラッドを取りに行く立ち回りも無しではないですが、リスクが高いのであまりおすすめしません。

 

共通

ガイディングライト(フラッシュ)が値段の割にめちゃくちゃ強いので、しっかり活かしていきましょう。敵の目を眩ませて楽にキルを取ったり、索敵アビリティとして使ったり。あとは敵を後ろに引かせるために使ったり……本当に色々出来ます。

「困ったらガイディングライトを使っておけば何とかなる」と言っても過言ではありません。

 



スカイは強い?弱い?

強いです。

単純に索敵スキルが多く、味方の回復も可能でチームの潤滑油的存在と機能することが可能な一方、ガイディングライトを上手く使えばデュエリストとしての運用も出来ます。

ランクで味方をキャリーしたい方におすすめのエージェントです。

 

おわりに

以上、スカイの解説でした!

新エージェントと新マップで更なる盛り上がりを見せるVALORANT。楽しんでいきましょう!

 

他エージェントの「虎の巻」シリーズもよろしくお願いします。

(名前をクリックするとそのエージェントの解説ページに移ります)

<デュエリスト>
ジェット レイズ フェニ レイナ
ヨル
<センチネル>
セージ サイファー キルジョイ
<イニシエーター>
ブリーチ ソーヴァ スカイ
<コントローラー>
ブリム オーメン ヴァイパー アストラ

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc.