【VALORANT】ヘイヴンを勝ち抜くための“14のスモーク”【ヴァロラント】

VALORANT

皆さんこんにちは。今回はヘイヴンのスモークを紹介していきます。

それぞれのスモークの用途についても解説していくので、ぜひ最後まで読んで理解を深めて下さい。

攻め

A攻め

セットスモーク

ヘイヴンAサイトのセットスモーク

Aサイトへ入る際に焚くテンプレスモーク。

タワーのスモークは雑に焚くと、位置がズレて下に落ちることがあるので注意。

 

Aロビー

ヘイヴンAロビーのスモーク

マップコントロールを説明する際によく用いられるスモーク。

通常では、Aロングの守り1人だけでAロビーの通過を全て見ることが出来てしまいますが、Aロビーをスモークで塞ぐだけで「誰かがショート側へ渡ったのでは」という疑問が生まれます。

そのためAサイトを1人で見張ることが出来なくなり、敵はAに2人以上の人数を割く必要が出てきます(≒他のサイトの守りが薄くなる)。

 

ヘイヴンAロビーのスモーク(相手視点)

また、単純にAロングの敵と勝負をする際にも有効なスモークです。敵からすればいつ、どこから誰が出てくるか分からず常に細心の注意を払う必要が出てきます(オペレーターにも強い!)。

こちらは普通に飛び出したり、フラッシュを投げてから飛び出したり、複数人で別の方向から同時に飛び出したり、様々な方法で勝負を仕掛けることが出来ます。

メリットだらけなので毎ラウンド脳死で焚くのもあり。

 

と、ここまで色々言ってきましたが、モクキャラ(オーメン、ブリム、アストラ)がこのスモークを焚くのは正直あまりおすすめ出来ないです。彼らのスモークの強み(設置の自由度、持続性)を生かせる設置場所はもっと他のところにあります。

ということで、このスモークを焚くのはサイファーやジェットに任せて自分は別のところにスモークを焚きましょう。

 

(サイファーやジェットが焚いてくれる気配が全くないならモクキャラの自分が焚くのもあり!)

 

B側

セットスモーク

ヘイヴンBサイトセットスモーク

B攻めのテンプレスモーク。モク抜きに注意。

 

Bサイト入り口

ヘイヴンBサイト入り口のスモーク

使用タイミングは主にラウンド中盤。

敵がミッドを詰めてくるのを防いだり、Bサイトに入る際に使うことが出来ます。忍び足でサイト内へと侵入し、敵の背後を取りましょう。

 

※スモークだけ焚いてその場を離れても、敵に「Bサイトに誰かが入ってくるかもしれない」と思わせることが出来るのもこのスモークの強みです

 

C側

セットスモーク

ヘイヴンCサイトのセットスモーク

Cサイトへ侵入する際に焚いていきたいスモーク。

別部隊の味方がガレージに進行している際は、ガレージ側のスモークは焚かなくて大丈夫です。

 

Cショート(ガレージ)

ヘイヴンCガレージ(ウィンドウ)のスモーク

段差の上(ウィンドウ)で守っている敵を妨害することで、ガレージへの進行が通りやすくなります。

索敵スキルを入れて安全にガレージへ入るのも良し。ウィンドウから見られないことを活かして足音を殺してバレないように入るのも良し。

Cロング

ヘイヴンCロングのスモーク

Cサイト内からの射線を切ることで、安全にCロングを進行することが出来ます。

遠距離の勝負をしたくない時(こっちエコで相手はバイとか)におすすめ。

 

※敵にCロングに人がいると思わせることも出来ます。

 

ヘイヴンCロングのスモーク(相手視点)

サイト内に膨らませる形を取ろう。

 

ヘイヴンCロングのスモークの出方

スモークから出る時は、敵が通せる射線の少ない左側から、音を立てずに出るのが最強。

 



守り

A側

Aロビー

ヘイヴンAロビーのスモーク(守り)

A側を強気に守りたい時におすすめのスモーク。ショートとロングを進行して、Aロビーに来た敵を挟み込んで殲滅しよう。

血気盛んなデュエリストと2人でAを守る時に使いやすいです。

 

Aロング

ヘイヴンAロングのスモーク

敵にAロングを進行されてしまったら焚いていきたいスモーク。Aサイトへの侵入を妨害します。

 

Aショート

ヘイヴンAショートのスモーク

こちらはショートを取られた時に使いたいスモーク。

 

 

ヘイヴンAショートのスモーク(2)

敵が既に奥まで入っている場合は、スモークの位置を少し変えていこう。

 

B(ミッド)側

中央ウィンドウ

ヘイヴン中央ウィンドウのスモーク

ウィンドウにいる敵を抑えることで、ミッドの主導権をこちらに引き寄せます。

詰めて中央ドア側の敵と交戦するのも良し、中央ウィンドウからガーデン側に抜けて裏取りするのも良し、中央ウィンドウの段差の下で待機して、降りてきた(+クリアリングを怠った)敵を後ろから狩るのも良し。

 

Bサイト入り口

ヘイヴンBサイト入り口のスモーク

敵がBサイト手前まで押し寄せてきたら使っていきたいスモーク。

これがあるだけでだいぶ攻めにくくなります。

 

C側

Cショート

ヘイヴンCショートのスモーク

ショートに侵入させないためのスモーク。

ARを構えて見張るのも良し、ショットガンでワンチャン狙いに行くのも良し。

 

ヘイヴンCショートのスモーク(ワンウェイver.)

オーメンを使っている場合は、ワンウェイスモークもおすすめ。

シュラウドステップで箱の上に乗ればガレージ守りがかなり強固になります(モク抜きで殺されることもよくあるけど)。

 

Cサイト入り口

ヘイヴンCサイト入り口のスモーク

敵がCロングのくぼみ辺りまで進行してきたら焚いていきたいスモーク。Cサイトへの進行を抑えます。

 

攻めでも似たような位置のスモークを紹介しましたが、それぞれの使う目的もタイミングも膨らませ方も全く異なるので注意。

 

まとめ

今回はヘイヴンにおける強力なスモークを紹介していきました。

これらの特徴を理解し、適切なタイミングで焚くことでチームを勝利に導くことが出来ます。がんばりましょう。

 

それでは!

 

 

他マップのスモーク解説記事もよろしくお願いします。

スモークの基礎
アセント スプリット バインド
ヘイヴン アイスボックス ブリーズ

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc.