【VALORANT】世界大会「2021 VCT Stage3 Masters berlin」出場チームまとめ【ヴァロラント】

VALORANT

VALORANTのメインコンテンツと言っても過言ではない「競技シーン」。サービス開始初期から世界中でたくさんの大会が開かれ、その人気は衰えることを知りません。

そして2021年9月9日からは、第二回の世界大会である「VCT 2021 Stage3 Masters – Berlin」が開催されます。

今回は、そんなベルリン大会に出場する各国の代表チームをまとめたのでぜひ最後まで目を通していってください。

出場チーム早見表

NA NA NA LATAM
Sentinels 100 Thieves Team Envy KRÜ Esports
EU EU EU EU
SuperMassive Blaze Acend Gambit Esports G2 Esports
BR BR KR KR
Havan Liberty Keyd Stars Vision Strikers F4Q
SEA SEA JP JP
ビザの問題により辞退
Paper Rex Bren Esports ZETA DIVISION Crazy Raccoon

 

各チームの特徴、選手一覧

NA

Sentinels
Tenz (20)
Shazam (27)
dapr (22)
Zombs (22)
Sick (22)

VCT Stage2 Masters Reykjavikで優勝を飾った世界最強のチーム

卓越した個人技で世界中にたくさんのファンを持つ「Tenz」選手や、ソーヴァやジェットなどの難しいキャラを使いこなしながらIGLもやってしまう化け物プレイヤー「ShahZaM」選手など、数々のスター選手を取り揃えております。

100 Thieves
Hiko (31)
nitr0 (26)
steel (31)
Asuna (18)
Ethan (21)

100 Thievesはアパレル企業としての活動を行う中で、eスポーツチームとしても各国で高い人気を誇っています

VALORANT部門においては、CSGOから来たスタープレイヤーHiko(31)選手やSteel(31)選手、nitr0(26)選手など、ベテランプレイヤーを数多く保有している中で、チームのエースは18歳の「Asuna」選手

非常に年齢差があるチームですが、その連携力は侮れません。

Team Envy
FNS (29)
Marved (21)
yay (22)
Victor (24)
crashies (23)

Team envyは2007年に設立された老舗チームで、様々なゲームタイトルで広く活動しています。

VALORANT部門においては「VCT Stage1」にて4位「VCT Stage2」でもこれまた4位と、悔しい結果に終わることの多いチームでしたが、「VCT Stage3」では見事3位に輝きベルリンへの切符を手にしました。

彼らの力がどこまで通用するのか、ベルリン大会が非常に楽しみです。

 

RATAM

KRÜ Esports
 bnj (21)
Klaus (20)
Mazino (20)
NagZ (20)
delz1k (20)
keznit (20)

ラテンアメリカの王者KRÜ Esportsはたった3チームしか達成出来なかった「2回連続世界大会出場チーム」の内の1つです。

レイキャビクでは世界2位の「Fnatic」と世界4位の「Team Liquid」に敗れ1-2で終わってしまいましたが、ベルリン大会ではどれだけ勝ち進むことが出来るのか。数ヵ月の練習を経て更にレベルアップした彼らのリベンジに注目が集まります。

 

EMEA

SuperMassive Blaze
pAura (23)
Turko (22)
russ (22)
Izzy (20)
Brave (17)

2019年12月26日に設立された新興チーム。

VALORANT部門も2021年5月14日設立と、その歴史はまだ始まったばかりです。しかし、VCT Stage3ではその実力を遺憾なく発揮し、VCT初出場ながらも強豪集うメジャー地域のEMEA決勝戦まで駒を進めました

チーム全員がトルコ人であることが特徴的で、彼らのマッシブさがどこまで世界に通用するのか見ものです。

Gambit Esports
d3ffo (19)
Chronicle (18)
nAts (19)
Redgar (23)
Sheydos (19)

Gambit esportsは、Redgar選手以外の4名が全員10代の若手チームです。

前回大会のStage2 Mastersでは世界大会進出を決める戦いで惜しくもFnaticに敗れましたが、Stage3ではLiquidを下し見事ベルリンへの切符を手にしました。

個人的な注目プレイヤーは「nAts」選手、彼の芸術的なエイムや立ち回りには毎度のことながら驚かされます。

Acend
BONECOLD (?)
cNed (19)
Kiles (23)
starxo (19)
zeek (19)

Acendは3月10日に新たに設立された新興チームで、元「Raise Your Edge Gaming」のメンバーで構成されています。

若者が多いメンツの中でもとりわけ人気が高いのが「cNed」選手です。打開力のある彼のジェットは敵チームに恐怖を植え付け、オペレーターを持たせれば圧倒的なキルポテンシャルを発揮し、チームへ流れを大きく引き寄せます。

G2 Esports
mixwell (25)
nukkye (23)
AvovA (22)
koldamenta (28)
keloqz (?)

様々なゲームタイトルでトップクラスの実力を持つ「G2 Esports」。名前だけなら聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

G2はVALORANT部門においても世界トップクラスの選手達が集まっており、ベルリンでの大きな活躍が期待されています。

また、これは余談になりますが、G2所属の「Mixwell」選手は大の日本ファン(というよりZeta Divisionファン?)で、Twitterでは時々日本との交流を図るようなツイートが見受けられます。



BR

Havan Liberty
myssen (?)
shion (?)
pleets (20)
liazzi (16)
krain (21)

2018年に設立された「Havan Liberty」は、ブラジルの新興チームでLOL,DOTA2部門で活動、VALORANT部門は2020年8月7日に設立されました。

VCT Stage2では惜しくも4位に終わり、世界大会への切符を逃しましたが、Stage3プレイオフでは2-0,2-0,3-0と快勝を重ねベルリンへの切符を手にしています。

研ぎ澄まされたエイムと連携がどこまで世界に通用するのか、期待が寄せられています。

Keyd Stars
heat (?)
JhoW (?)
v1xen (22)
murizzz (21)
ntk (?)

Keyd Starsは2010年に設立された比較的老舗のチームで、VALORANT部門は2020年9月30日に設立されました。

VCT Stage3 playoffsでは初戦から世界大会出場経験ありの「YNG Sharks」に敗れ、ロウアートーナメントに移行してしまいます

しかし、その後ロウアーではブラジル最強プレイヤーmwzera率いる「Gamelanders Blue」に勝利Sharksとの再戦に打ち勝ち、世界大会出場経験ありの「Team Vikings」をも下し、見事ベルリンへの切符を手にしました。

まだあまり名の通ったチームではありませんが、その実力はいかに!?

 

KR

Vision Strikers
stax (21)
Rb (19)
k1Ng (19)
BuZz (18)
MaKo (19)
lakia (20)

公式大会で102連勝を達成した韓国最強チーム

VCT Stage2ではくしくもNuturn Gaming(NU)に敗れレイキャビク行きを逃しましたが、世界大会終了後にNUのエース「Lakia」選手を引き戻し、新メンバーの「Mako」選手「Buzz」選手を招き入れ大幅な強化を図りました。

VCT Stage3プレイオフでは各チームを全く寄せ付けない強さで完勝し、ベルリン大会では優勝候補のチームの一つとして期待されています。

F4Q
FiveK (25)
Bunny (23)
Efina (20)
zunba (23)
Esperanza (20)

F4Qは2020年10月に設立された新興チームです。

Vision strikersの連勝記録をストップさせた張本人であり、元オーバーウォッチリーガーの「Zunba」選手「Bunny」選手を保有するなど、その実力は本物。

韓国の強豪チームとして、世界中から注目を集めています。

 

SEA

Paper Rex
Benkai (24)
d4v41 (22)
f0rsakeN (17)
mindfreak (21)
shiba (?)

2020年1月1日に設立された若手チーム。

Stage2では準決勝にてX10 esports(世界大会出場チーム)に敗れレイキャビク行のチケットを逃しますが、Stage3ではアッパーブラケットを勝ち進みベルリン大会出場を決めました。

東南アジアの代表として世界にその名を轟かせることが出来るのか、ベルリンでの活躍に期待です。

Bren Esports
JessieVash (31)
DubsteP (28)
BORKUM (25)
Dispenserb (?)
witz (26)

【追記】非常に残念ながら、2021年9月4日付けでBren EsportsのMasters辞退が決定しました。

新型コロナウイルス関連の問題で、ビザの許可が降りなかったそうです。

これによりMastersは16→15チームでの開催となり、グループ4は総当たり戦になります。

 

Bren Esportsは2020年8月28日に設立されたかなり新しめのチームですが、集まったメンバーはほとんどが25歳を超えています。中でも最高年齢は「JessieVash」選手の31歳。

長年のゲームプレイで培ってきた経験は世界大会に活かせるのか、老兵チームとして若手プレイヤーの行く手を阻みます。

 

JP

ZETA DIVISION
Laz (25)
crow (23)
takej (20)
Reita (26)
barce (24)
makiba (19)

初期の日本VALORANTシーンでは、その圧倒的な実力で数々の大会を制覇し「絶対王者」と呼ばれたAbusolute Jupiter。

しかし、2021年に入ってからのVCT Stage1,2ではCrazy Racoonにその椅子を譲ることになります。

その後、2021年7月に元BBの「makiba」選手が加入、チーム名をZeta Divisionに変更してリブランディングを図ります。そしてVCT Stage3を優勝で終え、ベルリンへの切符を手にしました。

帰ってきた王者は世界大会でどれほどの活躍を見せるのか、楽しみでしかたがありません。

Crazy Raccoon
Munchkin (23)
Bazzi (22)
Medusa (20)
neth (25)
Fisker (24)
Minty (20)
ade (?)

様々な部門で人気選手を抱え込む国内eスポーツチームの最大手。VALORANTでもVCT Stage1,2優勝、Stage3準優勝と輝かしい結果を残しています。

レイキャビクでの世界大会終了後、メンバーの「Zepher」選手と「rion」選手が競技シーンを引退し、新たにBazzi,ade,Fisker,Mintyの4名が加わるという大規模なメンバー変更が行われたのは、皆さんの記憶にも新しいでしょう。

新たなメンバーと共に世界へリベンジするCRにどうぞご期待ください!



Mastersの大会形式

Mastets3 berlinに出場する16チームは、運営の選定の元4つのグループに分けられます。

各グループでBO3のダブルエリミネーション方式の予選を行い、勝ち上がった上位2チームがプレイオフに進出します。

最速で敗退する場合は「1回選→ロウアー1回戦」の2試合のみしか戦うことが出来ません。

 

スケジュールはこのようになっています。

日本勢の試合は9月12日1時からの「CRvsGMB」と同日23時からの「ZETAvsKRU」があります。みんなで応援しましょう!

 

プレイオフではBO3(決勝だけBO5)のシングルエリミネーションン方式で、負けたら終わりのトーナメント戦になります(ロウアーはありません)。

優勝チームには、年末に行われる2021年の正式な世界王者を決める大会「VALORANT Champions 2021」への参加枠が与えられます。

 

ちなみに現時点でのChampions出場確定チームは「Sentinels(NAのサーキットポイント1位)」「KRÜ Esports(RATAMのサーキットポイント1位)」の2チームのみです。

日本はCrazy RacoonのChampions進出がほぼ確定(Zeta Divisionがベルリンで優勝すれば話は変わる)で、Zeta DivisionとRejectが最後のアジア枠を掛けてAsia Last Chance Qualifier(LCQ)に出場します

 

Stage2世界大会の出場チーム

せっかくなので、VALORANT初の世界大会「Stage2 Masters Reykjavik」に出場したチームもついでに紹介しておきます。

元々はStage3のように16チームで開催する予定でしたが、コロナ禍の影響で出場チームが16→10チームに減らされた背景があります。

NA NA EMEA EMEA
Sentinels Version1 Team Liquid Fnatic
BR BR LATAM KR
Team Vikings YNG Sharks KRÜ Esports NUTURN Gaming
SEA JP
X10 Esports Crazy Raccoon

結果

  • 1位:Sentinels
  • 2位:Fnatic
  • 3位:NUTURN Gaming
  • 4位:Team Liquid
  • 5,6位:Team Vikings , Version1
  • 7,8位:KRÜ Esports , X10 Esports
  • 9,10位:Crazy Raccoon , YNG Sharks

 

Stage3 Masters(ベルリン大会)にも出場するチーム

  • Sentinels
  • KRÜ Esports
  • Crazy Raccoon



おわりに

今回はVCT Masters Stage3 ベルリン大会に出場するチームをまとめました。

各地域の代表が集まる世界最高峰の戦い…面白くなること間違いなしです。9月9日から始まるので今まで競技シーンはあまり見たことないという人もぜひ!

 

 

この記事は、Riot Gamesが公式承認するものではなく、Riot Games又はVALORANTの製作・管理に正式に関与したいかなる者の見解・意見に基づくものではありません。VALORANT及びRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。VALORANT ©︎ Riot Games, Inc.